リタッチとイオンカラーで綺麗な髪をキープしよう

私はわりと髪が綺麗と言われることが多いです。
髪が伸びるのが早いとか、元々の体質もあるかもしれません。
しかし自分なりに最近発見したことがあるので少しお話します。
それはカラーはなるべく全体カラーにせずリタッチで繋いでいくということですね。
リタッチというのは根本だけ染めるというやつです。
私は最近までリタッチというメニューの存在を知りませんでした。
毎回のように全体を染めていました。
ですから当然、髪は痛んできます。
さすがに生まれつき髪が強いとはいえ「ちょっと汚くなってきたなあ…。
」と悩んでいました。
ですが最近リタッチという方法を覚えカラーもデジパーもやっていますがそこそこ艶のある、綺麗な髪をキープ出来ています。
私を担当してくれた美容師さんも「なるべくリタッチで繋いで全体カラーは最小限にしたほうが髪は傷まない」と言っていましたね。
美容室的には全体カラーのほうが料金は高いので儲かるんでしょうけども…。
ただリタッチのみで過ごすと染めていない部分の髪のカラーが退色してそのままになってしまいます。

ブリーチしてその上にカラーが入っていたのにシャンプーを繰り返すことでカラーが抜けてしまうんですね。
だからブリーチしただけの赤っぽい、または黄色っぽい汚い髪色になってしまいます。
そこでおすすめなのがイオンカラーです。
私は今ナチュールバイタルというトリートメントにもなるヘアマスクを使っています。
これは全く髪を痛めずに、好きな色を入れることが出来るんです。
毎日のシャンプーの後に、トリートメント代わりに使う感じですね。
退色した汚い髪色に、手軽にカラーを入れることが出来るのでおすすめですよ。
美しい髪を目指すみなさんの参考になれば幸いです。

リマーユシャンプーの使い心地